型取り手順

キリン工房_型取り手順の注意型取りキットで、お子さまの手や足の型どりをします。一回の作業時間の目安はおよそ5~7分です。 キリン工房からお届けする「型取りキット」を使い、お客さまご自身で型取りをしていただきます。 赤ちゃんや小さいお子さんが必ず寝ている間に型どりしてください。


taka-befor

用意していただくもの

①汚れてもよい、曲がりにくい、板状の物 型取りのとき、その土台として使用します。(絵本や缶のふたなど) ②キッチンタイマーか秒針のある時計 材料をこねる時間などを計ります。 taka-make

まずはじめに、練習をおすすめします

①お手元に届いた「型取り材一回分のセット」(AとB)から、親指大の分量で材料をそれぞれ取り出し、手でよくこねて色を均一にします。 ②お子さまの手の指1~2本を、①でこねた材料で包み込むようにします。その後、型取り材が固まるまでそのままお待ちください。この時、ご用意いただいた時計で固まるまでの時間を計っておくと、実際に型を取るときの目安になります。 キリン工房_ライン キリン工房_型取り手順の注意それでは実際に型を取りましょう!

お子さまが寝ている時に始めましょう!!

しっかりと型取りするためのポイントです。 型取りの最中にお子さまの手や足が動いてしまうと、 崩れたままの形で材料が固まってしまいます。 お子さまがお昼寝した時などに、そっと型取りを始めてください。


キリン工房_330① 「型取り材一回分のセット」(AとB)を、ご用意いただいた板状の物の上に全て取り出します。袋の両端を破り開くと簡単に取り出せます。


キリン工房_333② 袋から取り出した型取り材を、30~40秒間、混ぜ合わせながらよく手でこねます。 ご用意いただいた時計で時間を計ってください。


キリン工房_338③ 完全に色を均一にできたら、材料を丸めます。お子様の手や足が収まる大きさに整えて、ハンバーグの形にしてください。ご用意いただいた板状の物の上にゆっくりのせます。 型取り材を混ぜ合わせると固まり始めますので、こねる作業は手早く行なってください


キリン工房_345④ 指先を伸ばして、手を開き(足なら自然にそのまま)、手首から(足なら踵から)、ゆっくりと型取り材に置きます。 手や足の全体が型取り材に収まったら、上からその全体をそっと押さえます。手全体(足全体)と手の周り(足の周り)をぐるっと埋め込んでいきます。 力が入り過ぎると形が変わってしまったり、材料の底に穴が開いてしまうため、力の入れ過ぎにご注意を。


キリン工房_348⑤ このときに、爪の先が見えなくなる深さまで、手の周り(足の周り)をすき間なく包み込んでください。指先までより立体的に仕上がります。


キリン工房_時計⑥ そのままの状態でしばらく待ちます。型取り材のふちを触り、爪の跡がつかなくなるまで固まったら完成です。


キリン工房_355⑦ 季節や室内の温度などによって異なりますが、型取り材が固まるまでに約1~3分ほどかかります。型取り材がカチカチに固まったら、ゆっくりと手や足を外してください。完成です!


キリン工房_357⑧ 出来上がった型は、すぐに返送用の袋に入れて、しっかりと袋の口を閉じてください。 型取り作業はこの繰り返しとなります。楽しみながら作業してください。 お疲れ様でした!


※油分が付いていますので、お子さまの手や足を石鹸で洗うか、おしぼりでよく拭いてください。

 

・キットには数回分の型どり材料が含まれていますが、

万が一足りなくなった場合は、材料費・送料実費で追加分の対応をさせていただきます。

(料金は手足のサイズにより異なります。)


キリン工房